FC2ブログ

いくつになったの
プロフィール

Author:ゆん 
■ゆん■
横浜在住の主婦

■ジル■
2008.3.14生まれ
元気いっぱいのレッドのトイプードルの女の子
お散歩大好き! おでかけ大好き!
仲良くしてね❤


ブログへのご訪問
ありがとうございます☆

読み逃げ歓迎です(笑)
でもコメントを残していただければ
とっても嬉しいです
リンクもフリーです

よろしくお願いいたします☆

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも一覧

シルバー・トイプーぐら日記

Live Love Laugh
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

ジルの精密検査(2018.6)の備忘録

これは・・・10月だったかな?



葉山の森戸神社のペットの守護神・畜霊社にお礼のお参りに行ってきました

190116-5.jpg 

お礼・・・というのは

忘れないように書き記しておこうと思いながら半年が過ぎてしまいました 
文字ばかりで しかも少し長くなりますが 備忘録として書かせてください


さかのぼれば昨年の5月のこと
フィラリア検査と同時に血液検査、エコー検査などなど健康診断をしていただいた時
エコーでジルの肝臓に腫瘍を疑う影が見られたんです

もう真っ青です
ジルはパピーのころから肝臓の数値が高めで 肝臓は要注意ではあったけれど腫瘍とは・・・

1ヵ月後にもう一度エコーしてそれでもまだ影が見られたら 
大きな病院で精密検査をするほうが良いとのこと
精密検査は 針を刺して細胞を取る針生検になるのが普通なのですが
ただ針を刺しにくい位置にあるため 最悪の場合は開腹の必要があるかも・・・と
いろんな場合の可能性の話を聞き もう開腹は避けたい・・・その一心でした

祈る思いで2度目のエコーを受けましたが やはり影は存在していました
ただ、血液検査の数値と1ヶ月経っても大きさに変化がないことから 良性腫瘍の可能性が高いと
言ってはいただけましたが 確定はやはり針生検をしてみないと・・・との診断で
6月中旬にかかりつけ医の紹介で藤沢にある日本大学生物資源科学部動物病院に伺いました

駐車場に車を停めると まわりには他府県ナンバーがたくさん
皆さん 最善の治療を求めて遠くから来られているのですね
我が家は車で30分ほどだから恵まれています
予約時間の9時30分に受付を済ませると 名前が呼ばれるのをドキドキしながら待ちます
次々 名前を呼ばれてたくさんある診察室が埋まっていきます

ドキドキ・・・
飼い主のドキドキがわんこを不安にさせる・・・とわかっていても
やっぱり ドキドキ・・・

やっと名前を呼ばれ たくさんある診察室のひとつに入ると 数名の医師と研修医による問診です
思いつく限りのジルの情報を医師に伝えました

問診が終わると ジルを預け わたし達は一旦病院を後にし
指定された時間に戻ると 血液検査の結果とエコーの結果に基づいて
今度は准教授の先生から説明を受けました
ここでも やはり血液検査の数値やエコーでの結果から良性の可能性が高いけれど
その確定は細胞診でないとなんとも言えない、どうされますか?とのこと
ここで 麻酔下で針生検を受けるリスク等々の説明を受けどうするかの選択です
開腹ではなく針生検で済むことに少し安堵
そして その確定を受けるためにここまで来たのだから「検査を受けます」と伝えジルを託しました

検査の結果も心配ですが やはり麻酔を使うことでも不安で 
指定時間よりも早く戻り待合室で落ち着かない時間を過ごしました

予定の時間より幾分遅れてやっと名前を呼ばれ 診断結果の説明です
検査の結果、腫瘍は良性の結節性過形成であろうとのこと
このまま要観察で大丈夫でしょうと言っていただき 涙が出るほど嬉しかったです

その後、無事 麻酔が覚めましたよと 少しボーーっとしたジルが戻ってきました
ぎゅーーっと抱きしめたあの時の嬉しかったこと

以前、避妊手術のときに麻酔後 家に戻った後、夜中何度も嘔吐し苦しんだことを伝えていたので
嘔吐止めの処置もしていただいたようで 嘔吐もせず 夜にはいつものジルに戻れました
長い長い一日でした


この検査の前に この森戸神社にお願いに来ていたので 無事乗り切れたお礼に
少し遅くなったけれど お参りに来たのでした

その後、3ヶ月ごとにエコー検査を受けていますが 前回のエコーでは 腫瘍の影が薄くなっていました
このまま 消えてくれると嬉しいのですが・・・



森戸神社でのお参りの後、そのまま葉山でお散歩

190116-6.jpg 

こちらのイチョウの黄葉の様子はどうかな~?



だったのですが

190116-7.jpg 

黄葉よりも何よりも 今年の秋の台風の塩害で 黄葉の前に葉っぱが散ってしまい
この後ろに見えている木だけ かろうじて葉っぱが残っている・・・という状態でした><


塩害といえば・・・

 190123_20190123180338e56.jpg 

我が家のハナミズキも台風が過ぎ去った数日後に いきなり枯れだして
紅葉を待たずして 一夜で緑の葉っぱが茶色になり数日で落葉してしまいました

今年の猛烈な台風は海辺でない場所の木々にも相当影響を与えたようですね
お向かいの公園の桜の木も同じような状況でしたので 
春の桜の開花に影響しないといいなぁ~





~きょうもご訪問ありがとうございます~
スポンサーサイト